【お遍路を始める全ての人へ伝えたい】女一人旅~過酷なバイクDEお遍路

バイクお遍路〜女一人旅。 相棒は愛車(エストレア250cc)のベンジー。

第70番札所 本山寺〜第68番札所 神恵院【バイクdeお遍路】

【スポンサーリンク】

【バイクdeお遍路】

第70番札所 七宝山 持宝院 本山寺 Motoyama-ji

お遍路-バイク-バイクお遍路-結願-遍路バイク-バイク女子-四国お遍路-本山寺

国指定の重要文化財「八脚門」

 

お遍路-バイク-バイクお遍路-結願-遍路バイク-バイク女子-四国お遍路-本山寺

大師堂

 

お遍路-バイク-バイクお遍路-結願-遍路バイク-バイク女子-四国お遍路-本山寺

本堂

 

ここ本山寺でまたお爺ちゃんに話しかけられる
 
「お遍路か?頑張りや!!あんたええ顔してるわ」
 
と話しかけてきたお爺ちゃん。
 
お爺ちゃん話している最中、近くにあった驚くほど大きな蜘蛛の巣が気になったのか何の躊躇もなく素手で掴み取り手中におさめた。
 
不殺生ーーーーーーーっ!!!
 
心で叫びながら、その後その手中に収めた蜘蛛の巣はどうするんだと考え出すとお爺ちゃんの話が一切頭に入ってこない。
 
そして日が暮れそうなので先を急ぐ旨を伝えると
 
「頑張りや😊」
 
と肩を軽く叩いてきた。
 
その手さっきの蜘蛛の巣おさめた手やないかーーーーーーー😱
 
友人なら平手打ちか飛び蹴りの所をグッと堪え、心広くと自身に言い聞かせ笑顔手を振り別れを告げた。
 
そんな思い出残る本山寺でした✌️
 
あたし虫めっっっっっちゃ嫌いやのに!!😢
 
次の札所まで5km10min
 
 
 

第69番札所 七宝山 観音寺 Kannon-ji

お遍路-バイク-バイクお遍路-結願-遍路バイク-バイク女子-四国お遍路-観音寺

なんとここ観音寺、68番札所の神恵院と同じ敷地内にあるという一風変わった札所
 
一箇所で2つのお寺の御朱印ゲットだぜ!!
 
みたいなお得感ですね。
 

お遍路-バイク-バイクお遍路-結願-遍路バイク-バイク女子-四国お遍路-観音寺

仁王門

 

お遍路-バイク-バイクお遍路-結願-遍路バイク-バイク女子-四国お遍路-観音寺

樹齢800年の大楠 

 

お遍路-バイク-バイクお遍路-結願-遍路バイク-バイク女子-四国お遍路-観音寺

次の札所まで0km0min

 

第68番札所 七宝山 神恵院 Jinne-in

お遍路-バイク-バイクお遍路-結願-遍路バイク-バイク女子-四国お遍路-神恵院

一見、これなに?と思う堂宇
 
中に入り階段を上がると本堂があります。

お遍路-バイク-バイクお遍路-結願-遍路バイク-バイク女子-四国お遍路-神恵院

大師堂

 

香川の札所の中でこのお寺の納経所の方が一番気持ち込めて書いてくれたなぁって感じました。
 
一字一字に魂込めるは言い過ぎかもしれないけど、一人一人のお遍路さんにも労いの言葉をかけていらっしゃって心洗われたよ😢納経所の方、本当に素敵な方だった。
 
単純かもしれないけど、過酷な旅路だった1日の疲れが一気に吹き飛んだよ
 
そして写真で分かる通り、すでに夕暮れ時
 
これは大窪寺付近の家まで帰るの時間かかるぞ〜
 
この辺りで泊まるしかないじゃんと境内をフラフラ歩き回る。
 
納経所でふと目に止まった
 
「お遍路さん歓迎」
 
の張り紙の宿
 
早速お宿に電話してみる。
 
「お忙しい時間帯に申し訳ありませんが、本日宿泊は可能でしょうか?」
 
「今日は満室というか貸切状態というか、このあたりは少年サッカーの大会でどこの宿も満室だと思いますよ」
 
電話を切る。
 
え?今日どこも満室なの?少年サッカー?
 
もう考える力すら残っていない。
 
境内でボーーーーっとひたすら空を眺め
 
「野宿とかしたことないのだけど」
 
と考えていると電話が鳴る。
 
知らない番号から.....
 
とりあえず取ってみる
 
「先ほどお電話頂いた晩翠ですが、一部屋だけならご用意出来そうです」お宿
 
「えぇぇぇぇぇぇぇっぇぇぇぇえ!!!!嘘ぉ!!ありがとうございます!!ダッシュで向かいます」
 
と伝え無事お布団で安眠出来ました。
 
ありがとう晩翠さん😢
 
本当この旅「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。

www.bansui.net

お遍路-バイク-バイクお遍路-結願-遍路バイク-バイク女子-四国お遍路-神恵院

お陰様でグッスリ眠れ疲れを取る事が出来ました。

 

【スポンサーリンク】