【お遍路を始める全ての人へ伝えたい】女一人旅~過酷なバイクDEお遍路

バイクお遍路〜女一人旅。 相棒は愛車(エストレア250cc)のベンジー。

恐怖の戒壇巡り〜弘法大師誕生の地【バイクdeお遍路】

【スポンサーリンク】

【バイクdeお遍路】

恐怖の戒壇巡り〜弘法大師誕生の地

お遍路-バイク-バイクお遍路-結願-遍路バイク-バイク女子-四国お遍路-善通寺

そう、ここ善通寺は御大師様の生まれ故郷なのです😊

 
幼名は真魚Maoだそうです。
 
なんとなんとこの善通寺、今回の旅1番と言っても過言じゃないレベルで怖い体験をしたお寺でもあります。
 
「戒壇巡り」
 
って知ってますか?
 
他では「胎内巡り」とか言うところもありますね。
 
京都の清水寺でも有名ですね。
 
この弘法大師誕生の地
 
善通寺の地下には100メートル程の暗闇があるのです。
 
真っ暗な狭いトンネルを想像して頂けたら........
 
正直ですね行くまで知らなかったんですよ。
 
「戒壇巡り」
 
暗闇.....あたし閉所恐怖症なんですけど。
 
スキューバダイビングも飛行機ですら年々恐怖が増してるのに・・・
 
だが、しかーーーーし見るからに良い人であろう住職さんが戒壇巡りについての説明を始めたしこれは断れないぞ。な空気に
 
「一緒に来て下さい😢」
 
直前までずっと言おうか言うまいか迷い、そんな子供みたいな事言えない.....に落ち着き
 
行くしかあるまい。
 
覚悟を決める。
 
ここで他の観光客が居れば一緒に行けると周るを見渡すが気配ゼロ
 
だって灼熱の夏だもん。
 
何処行っても
 
「こんな時期にお遍路する人あんまり居ない」
 
って言われまくってるじゃん。
 
だから行くしかないって!!!(自問自答は続く)
 
貴重品だけ片手に全ての荷物は置いていく様に説明を受けたのでその通りに
 
そして出発
 
たった一人で
 
優しい顔で見送る住職さん
 
左手を伸ばしてずっと壁づたいに進んで行く
 
目を開いても何も見えない
 
闇 闇 闇 闇 闇
 
逆に何か見てはいけないものを見てしまったらどうしようと言う不安
 
耳元で
 
「こんにちは」
 
と囁かれたらと言う怖い妄想(完全なる邪心)
 
発狂しそうになる自分を抑える
 
やっとの思いで暗闇から解放され出口に行くと、さっきの説明してくれた住職さんが居て急にホッとして
 
「怖かったよーーーーーーーーーー!!!」
 
と全身全霊で伝えると住職さん下向きながら凄い笑いをこらえていたんだけども。。。って言うか笑ってたなアレ。笑 
 
だけど善通寺は大きなお寺と言うこともあり、駐車場のおじさん始め皆さん親切な方ばかりでした☀️
 

お遍路-バイク-バイクお遍路-結願-遍路バイク-バイク女子-四国お遍路-善通寺

 

【スポンサーリンク】